リラックスごはん(2)Oak Eatery

美味しい料理。落ち着いた空間。気持ちいいスタッフ。
そんな3拍子揃った食べ物屋さんを紹介しています。
Oak Eateryもそんなカフェでした。

広くて落ち着く店内

友人オススメのOak Eateryに行ってきました。
場所はRoyal Oak Shopping Mall(PAC’n SAVEが隣接しているモールですね)この中、2階の一角にあります。

韓国人のスタッフさんが穏やかな笑顔で迎えてくれます。皆さんとても清潔感があってオシャレ。
そして店内はとても広く開放的。まんべんなくテーブルを置くのではなく、テーブルをほどよく集めて、人が通るスペースを贅沢にとっている。
余白を残している配置ってこんなに気持ちが良いのだな…と気づかされました。

店内は白と無垢材で統一され、置かれている雑貨はスタイリッシュというよりはかわいらしいフレンドリーなもの。いいなぁ。ディレクションした人はとてもクレバーだと思う。
リラックス出来るかどうかを肌感覚で感じて仕事していると思う。
『カッコ良くしよう』というよりは『肩の力を抜いてもらおう』という雰囲気がある。

可愛いキッズスペースも置かれていましたよ。

コーヒーを飲んできたばかりなので、この日の飲み物はスムージーにしました。
チャコールとトロピカルスムージーを注文。
このチャコールとはなんでしょう?という質問に、まさに炭そのものです。との答え。
炭はデトックスに有効ということで最近目にすることが増えてきました。

ご飯はクリーミーマッシュルームとグリーンエッグベネディクトを注文。

どちらも彩りが綺麗です。
クリーミーマッシュルームはグリルした数種類のきのこを楽しめます。クリームソースは味付けがしっかりとされていたのでパンですくって食べると美味しかったです。遠慮せずにパンをもう一つおかわりしてもよかった…。

グリーンエッグベネディクトは、ズッキーニ、オクラ、ブロッコリーなど、グリルされた沢山の野菜が添えられていて、卵はほうれん草とバジルのソースがかけられています。
ベジタリアン(エッグイーター)のパートナーが注文しましたが、ボリュームは十分だったようでした。

どちらも何かのピクルスがコロッと添えられていたのが可愛らしく気が利いているな…と思いました。
行ったのは平日の2時頃でお客さんは6組くらい。やはり広い店内のせいか、ほかのお客さんの存在を感じることがありませんでした。

スタッフに余裕があるとこちらもリラックス

食事を食べ終わるとお兄さんがお皿を下げに来てくれました。その時ボソリと『シツレイシマス』と一言。

『え~と、今、失礼しますって言ったよね?』
『ハハ…言った』

なんというかユーモアがあるというか、
日本人とわかって日本語を使ってくれたようです。
このお店は料理がとても美味しかったのですが、とにかくスタッフのかたの雰囲気がゆったりしていて良かった。
スタッフに余裕があるとお客もリラックス出来ますね。

さて、お店のメニューにビジュアル的なものが無く、料理とその量をイメージしにくいかもしれません。行く前にzomatoなどで写真をチェックした方が良いかなと思いました。

レストラン・カフェ紹介サイト:zomato/Oak-Eatery
フェイスブック/Oak-Eatery

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です