オーガニック野菜・果物売り場のこと

わけあって、今年から家で食べる野菜は可能な限りオーガニックに変えています。

当初、オーガニック野菜であればオーガニックショップに行けば買える。と思っていましたが、必ずしも野菜や果物をたくさんは扱っていません。
オーガニックやビーガンをベースに考えた加工食品であれば店内に豊富に扱っている。という感じですね。

我が家の場合、一番近いのがエラズリーのCeresなのですが、こちらもそれほど多くの野菜は扱っていません。
ただ、このお店の助かるところは期限切れや期限間近、箱が壊れた商品の値下げ品スペースを大きく設けているので、ハーブティーやシリアルなど、中身は通常品となんら変わらないものを安く買えるところです。

以前住んでいたティティランギではニューリンのHuckleberryを利用していました。私が知っているオーガニックショップではここが一番野菜・果物を豊富に扱っています。
敷地面積が広く、加工食品も充実しています。
併設のカフェも評価が高く、オークランドのカフェ・フードのランキング上位に
あるらしいですね。

そこで今日はロイヤルオークのHuckleberryにいってきたのですが、こちらの品揃えはあまり良くありませんでした。
セロリの葉の部分といったリピートしたい野菜はありましたが、この店だけで野菜を揃えることは難しいようです。

しょうが無いので(と言うともの凄く失礼なのですが)ロイヤルオークのPAC’n SAVE(ニュージーランドの大型スーパーマーケットチェーン)に寄ると…

ちょっと奥さん、こんなぎょうさんあるやないの〜

ニュージーランドはどのスーパーでもオーガニック商品を目にすることが出来るのですが、この店ほど大きく冷蔵ケースを設置しているのは初めて見ました。

帰ってから妻に話すと、やはり妻の友人界隈では

「ロイヤルオークのPAC’nはオーガニック野菜が豊富」

という共通認識のようでした。

値段のこともあるので、一般的に農薬の使用量が少なそうな野菜や、タマネギなどの皮をむいて食べるような野菜は普通に買うとして、
あまり洗わずに食べたい葉野菜や、皮ごと食べたいニンジン、そして果物などはここで買いたいと思いました。

これが今日買ってきたものですが…
あれ?ちょっと待って。
この商品全部Ceresの商品やん!
Ceres実店舗には置いていなくて、PAC’nにいっぱいあるってどういうことなん?

まぁ、いいや。
この日、買った商品の値段を書いていきますと…

・りんご 1kg 8.99$
・ビートルーツ 500g 4.99$
・ケール 500g 4.99$
・レモン 500g 5.99$
・オレンジ 500g 5.99$
※1NZドル=72円くらい

うむ。やはり高い…。
計画的に買いたいですね。
レモンも買いましたが、今はジュースに絞るのが主な使い方なので、必ずしもオーガニックじゃなくて良かったです。

買ってきた野菜で今日もジュース作り。
2週間前からほぼ菜食に切り替え、一日中野菜ジュースを飲んでいるのですが、身体だけ別人になった感覚です。
体重も2〜3キロ痩せました。

我が家のスロージューサーはHUROMのアドバンスド100です。

ニンジン5本、リンゴ1個、レモン1個でジュースを作りました。
これで400mlくらいの量のジュースが作れます。
今はこのレシピで作ることが多いです。

レモンをまるまる1個使うとちょっと酸っぱすぎますが、身体はシャキっと元気になりますね。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です